パートナー企業様の声

株式会社イチロク 代表取締役 森 康 様

 

1.フィスコインターナショナル株式会社との出会いやお知りになったきっかけについてお教えください。

 前任者から引き継ぎ、貴社の事を初めて知った次第です。

2.フィスコインターナショナル株式会社は貴方にとってどんな存在ですか?

 赴任した当初は、他に類を見ないフッ素樹脂コーティング加工の用途に非常に驚きました。 今では、貴社の販売する絶縁工具を弊社でコーティング施工していることに対して誇りを持っております。

3.製品開発の経緯や、フィスコ製品の開発時から現在までの苦労話などがあればお教えください。

 施工は、販売当初は使用に耐えるものを生産することが目標でしたが、顧客の要求は厳しくなる一方でした。 コストと物性と外観のバランスを得た物作りの為、製造は貴社に鍛えられたと感じます。

4.製品開発や受発注について問題点やご要望があればお教えください。

 顧客の要求レベルは向上するばかりです。 その事に対応する為には、弊社のコーティング技術だけではダメであり、仕上がりに大きく係るか等について、弊社製造担当と更に密に交流を深めていただきたいと望みます。

5.今後フィスコインターナショナル株式会社に対するご要望やご期待いただいていることなどをお教えください。

 弊社が製造面で貴社のパートナー会社であるとするなら、弊社をもっと利用していただいてもよいと思います。例えば、貴社との絶縁工具に関する勉強会やユーザーの要求を確認できる会議への出席、絶縁工具販売見本市への弊社の説明員派遣等々です。

有限会社ワイズ 代表取締役 湯浅 学 様

 

1.フィスコインターナショナル株式会社との出会いやお知りになったきっかけについてお教えください。

 趣味の車でのサーキット走行用のカーボン部品の製作に苦慮していた時に、同じくサーキット走行を楽しんでいらした貴社新谷社長に製作可能とお聞きし、ご依頼させていただいたのが出会いです。
 その後弊社が特殊機器設計製作を行っている事から、フィスコ様のオリジナル製品の設計製作に参加させていただく事となりました。

2.フィスコインターナショナル株式会社は貴方にとってどんな存在ですか?

 会社としても大先輩であり、会社のあり方、存在意義等々、まなぶ事が多く、 良き指針となる会社であり、共に発展して行ける良きパートナーだと思います。

3.製品開発の経緯や、フィスコ製品の開発時から現在までの苦労話などがあればお教えください。

 とにかくスピードある対応を求められるので、常に弊社が持つノウハウや経験で全力で向かう事が必要であり常に緊張感を持って取り組んでいます。 決断頂く判断も素早く頂けるので、苦労も多いですが仕事を進める上でテンポよく進める事が出来ています。

4.製品開発や受発注について問題点やご要望があればお教えください。

 特殊な物が多く、コストを考えるとロット数が厳しい事も多いですが、弊社としても出来るだけの対応をして行く所存です。

5.今後フィスコインターナショナル株式会社に対するご要望やご期待いただいていることなどをお教えください。

 物作り日本をまさに具現化する企業であり、色々な期待を一心に受けていると思っています。様々な期待に応えるべく益々の発展、進化を期待しております。

コトコ株式会社 代表取締役社長 東 康雄 様

 

1.フィスコインターナショナル株式会社との出会いやお知りになったきっかけについてお教えください。

 貴社の絶縁製品開発時、樹脂止め具の開発製造を行っている弊社のHPをご覧頂いた新谷社長より、樹脂部分の開発のご相談を受けたのがきっかけです。

2.フィスコインターナショナル株式会社は貴方にとってどんな存在ですか?

 新しい製品開発に果敢に挑戦されており、弊社に新しい課題を良い刺激と共に与えて下さる、そんな存在です。

3.製品開発の経緯や、フィスコ製品の開発時から現在までの苦労話などがあればお教えください。

 弊社は創立より80年以上、プラスチック止め具の開発と製造に取り組んでまいりました。一から物を作り上げるという事に特化していると自負しておりますが、それでも新規開発品を生み出すのは簡単なことではありません。
 貴社製品の開発につきましても、貴社からの要望をまずしっかりと理解し、その上で提案と修正を繰り返し、出来る限り多くの要望に応えるという、基本を守った新規開発の進め方を大事にしております。

4.製品開発や受発注について問題点やご要望があればお教えください。

 今後につきましてもお互いの信頼関係をより一層築いていくことが、より良い商品の開発に繋がっていくと思います。貴社からのご要望に応えるべく弊社は弊社の技術とノウハウをパートナーとして貴社へ提供いたしますので、貴社には販路を広めて頂けることを望みます。

5.今後フィスコインターナショナル株式会社に対するご要望やご期待いただいていることなどをお教えください。

 今後も新谷社長と共に益々ご発展されることと存じますので、弊社の力がそこに少しでも役立つことを期待しております。